君と僕と彼キャンプ

りすおのアウトドアブログ

北海道、道東旅行編  網走・厚岸・釧路を巡るよ! その④(最終回)

道東旅行編は、今回でおしまいです。思い出ありすぎでかなり長編になってしまった? 

 

翌朝、トヨトミストーブのおかげで凍えずに済み、爽やかな朝を迎えることができました。今回は6月初頭の道東、冷え込みもある程度は考えていたけど、やっぱし暖房の偉大さに気付かされました。ストーブが復活しなかったら、私は熟眠なんて出来ずに寒さに耐えて眠っていたことでしょう。

 

今日の朝ごはんは、そば粉のガレット。

モコずキッチンに負けず、りすおキッチンでセレブな朝?

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160728232256j:image

写真はあんまりだけど、とっても美味しかった!!

 

達古武キャンプ場を撤収し、向かうは帯広か、直帰か…?。

 

車内で観光スポット検索のためGoogle先生とにらめっこしてた矢先、かせんさんの鶴のひと声。

「りすおちゃん、とかちむら調べて。」

 

はいはいっ、すぐに調べます!!

 

ふーん、直売所とかりすおの好物ですよ、かせんさん。

ここに行くことに決定!!

 

なにやら駐車場は激混み、その訳を知らない3人。

場内を行くと謎の馬のオブジェ。

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160728232537j:image

ここって、ばんえい競馬場なんですね。

 f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160728232953j:image

競馬やりたい!!ビギナーズラックを信じて賭けますよ!

 

競馬って、テレビでしか見たことないんだけど、馬が颯爽と走ってるイメージが強いですね。

 

ばんえい競馬は違います!!

おっきい馬がいかにも重そーな鉄のソリを引いてがんばって坂を越えてくんです。

賭けた馬も気になるけど、ビリ欠のヒーヒー言ってる馬さんを応援したくて、頑張れって言いたくなっちゃうんです?

 

そんなりすおの母性?を無視し、旦那ちゃんは賭け馬に熱い声援を…

 

マジ!?旦那ちゃんちゃっかり当たってる?

このひとやっぱり賭けとか強いのね??

 

ばんえい競馬、とっても楽しかった!!またいつか遊びに行って、一攫千金狙います?✨

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160728232819j:image

とかちむらを満喫して、今回の旅は終了。

 

 

かせんさん、旦那ちゃん、おつかれさまでしたー!!

 

 

 

 

 

北海道、道東旅行編  網走・厚岸・釧路を巡るよ! その③

今回のメインイベントはやはり、道東でのキャンプでしょう!!

厚岸エーウロコで牡蠣も買ったし、あとはキャンプできるとこ探しましょ。

 f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160728224303j:image

まずは筑紫恋キャンプ場を偵察。調べでは7月オープンなんだけど、そのへんにちょろっと建てたり出来ないかな!?

 

はい。やはり全て閉鎖中。あたりにキャンプ出来そうな場所なし。

いいんですよ、そう思って来たんですから…。次行きます!

 

道立自然公園も候補のひとつ。がーん。道が閉鎖されてます。

魚港の近くの空き地に建てる??。って絶対漁師さんに怒られるでしょ。笑

(しかもトイレ困るし。これでもいちおうレディだし…かせんさん、私さすがに野は無理です!!)

 

調べる限り厚岸市内、キャンプ場はここだけで、霧多布岬は逆方向だからパス。

既に午後3時を回っているし、うむ。どうしよー

 

また一泊車中泊でもいいかと思ってた矢先、旦那ちゃんのナイス一言。

『たっこぶ』どうかな??

…。

しらんし、どこ?

 

調べたら、釧路の上側みたい。帰りのルート的にも悪くないかも。

よっしゃ、達古武行きまーす!!

 

なんだかんだ到着したのはPM4時頃、

意外にもオートサイトもカヌー乗り場もある充実したキャンプ場。

 

フリーサイトは湖に面してて、ロケーション良し。

ここ…いいじゃん!!?

 

まだまだ、キャンパーは少なくて、この日、フリーサイトは私たちの貸切状態。

料金は入場料一人100円、フリーサイト料640円とお手頃でした。

 

このフリーサイト、駐車場が近く、車をほぼ横付け状態にできるので、搬入楽々です。

 

まずは、ロケーション改善のため湖のススキ林と戦い始める旦那ちゃん。 

かせんさんも私も無視。

戦うこと2分で旦那ちゃん、『いやー、無駄だったわ。』

はいはい、さっさと荷おろししてください(笑) 

 

さて、 私は二人にテントをお任せし、宴会の準備に取り掛かります。

 

今夜から全道的に天気が崩れる予報だけど、とりあえずまだセーフ。

一通り準備が出来たのは6時近くとなりました。

若干寒かったので、トヨトミストーブを点火!あれ、様子がおかしい、不完全燃焼?…目やら喉が痛いよー?

何回つけても全然ダメで、結局ストーブは諦めました(泣

 

気を取り直して宴会を始めます!!

 

まずは牡蠣を生で。う、旨い!焼き牡蛎もぷりぷりです。

しまった、ツブのお刺身捌くの忘れてた。しかも剥けない…イラっ?

ここでかせんさんの助け舟、ツブの殻にペグハンマーで穴を開けて、なんとか捌いてくれました。

この男、ツブ好きらしくわざわざネットで調べてさばき方を練習したことがあるそうです。(笑)

旦那ちゃんはツブのウロをはじめて食べたらしくって、旨いって喜んでました。

 

外はポツポツ雨模様。やっぱり降ってきたか。

 

飲んで喋って、すっかり夜も更け、りすおは先に就寝…。

 

翌日、やはりまだ雨降りです。

今日は幕別ナウマン公園って思っていたんだけど、この天気じゃ幕は濡れたままの移動となる。それはちょいと厳しいね。

協議の末、今日もここに泊まることに。ナウマン象の像に会いたかったな…?

 

そうそう、我が家のコットは二台だけなので、昨夜私は床で寝たわけなのですが、夜中寒くて死ぬかと思いました。

それで、狙っていたユニフレームのコットを探しに、ゼビオへ行くことに。

 

そうそう、昨日不完全燃焼を起こしていた彼、出かける前に直しておこう。

なんでちゃんとつかなかったのか原因はわからず、まずは分解。

ススだらけになった部品をきれいに拭き拭き。そして、組立て直す。

いざ点火!!お、炎は偏ってるけど、ついたね!!

冬になる前に、一回点検出しといたほうが良さげ?

無事にストーブも直ったし、釧路市街へ向かいます。

 

目的のゼビオには旦那ちゃんの知り合いの〇がしさんがいるのです。私たち夫婦が初めにキャンプグッズを揃える時に大変お世話になったお方なんですが、去年だったか釧路へ転勤になったみたい。

 

久々の再会でしばし雑談。残念ながらコットは取り扱いがなかったのですが、釧路のグルメについていろいろ教えてくれました。

〇がしさん、お仕事中お邪魔しましたー?

 

ゼビオを出たのがちょうど昼時だったので、お風呂に入って、お昼ご飯にします。

〇がしさんおすすめのスパカツか、回転寿司か迷った挙句、本家本元一号店、まつりや新橋店に来ました。

 

お店に入ると客入りはまずます。肝心のお寿司は…微妙?やっぱり土産話にスパカツとやらを食してみれば良かったかな(笑)

 

またまた、〇がしさん情報によると市内のイトーヨーカドーでも十分美味しい海鮮買えるとのこと。なので、あえて観光スポットの和商市場へは行かず、ヨーカドーで今晩の食材をゲットします。

 

さらに、ニトリドンキホーテにもよって、達古武へ戻ります。

 

今日のメインは、焼き魚。日本人の心に沁みます。

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160728224333j:image

鯖の干物がなかなか絶品で、程よい塩加減と脂にお酒も進む。この日は定番の亀泉を飲みながらキャンプについて熱く語り、

そして、トヨトミさんの温もりで私は夢の世界へ…

 

寝てばっかりですみません。夜の内容薄くてすみません…

 

明日はいよいよ、帰路に着きます。帰りたくないよ?

 

その④へ、続く。

 

 

 

 

北海道、道北旅行編 網走・厚岸・釧路を巡るよ!その②

道北2日目の朝、お目覚めは8時。

かせんさん、おはようございます!!

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160623220818j:image

車内での朝ごはんは昨日のお弁当を食べつつ、 

今日はどこに行こうかー、なんて話していた。お、目の前の道の駅が空いた様子。

オープンは8時半だったみたい、タイミングばっちり、良い流れ? 

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160623220752j:image

一階のお土産コーナーは、網走の特産品がたくさん。一通り物色して、実家のお土産に乾燥しじみを購入。

 

一通り店内を周ったところで、お外に出れる入り口を発見。港に直結してるんだね!

顔パネルシリーズは欠かさずパシャり。

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160623224207j:image  f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160623224338j:image

二階には流氷のギャラリースペースがあったみたいだけど、今回はスルーとして、次の目的地へ。

 

次はね、へへへ…オホーツクシマリス公園に行くよ!!

リス男の友達を作ってあげなくてはね?

(ちなみにリス男とはキャンプデビューした当初、積丹のお店で出会ったエゾリスのシュシュ。ウニが好物らしい。)

 f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160623225350j:image

 

オホーツクシマリス公園、網走に行くって決まってから、ずーっと行きたかったんです。

 

シマリス公園は、道の駅から30分ほど。

(でも看板出てなくて、GPS使ったくせにちょっぴり道に迷った?)

オープンと同時に入館!

リスのエサ代400円を支払い、他のファミリー客と一緒に従業員のお姉さんの説明を聞きます。

この時期のリスは、子育ての警戒心でなかなか寄ってこないとか、野生のリスの縄張りに遊びに行くことを考えて行動してとか、なかなか説明が盛りだくさん。(ちょと長いなとか思ってしまう)

でもよくよく聞くと過去にリスの踏みつけ事故とかが起こってるらしい。リスを踏んだら大変だ?それは丁寧に説明してもらわねば!

 

説明が終わり、待ちに待った公園内へ。

入った瞬間、一匹いきなり駆け寄ってきた!!

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160728140228j:image

食いしん坊の彼は、もふもふと旦那ちゃんのエサを堪能し続ける…。

開始数分ですでにほぼエサ取られてるし?

 

園内をぐるぐる回って、他のリスも探すよ。

リスを踏まないように、すり足忘れないで!!

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160623235035j:image

念願のリスタイムを満喫…

 

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160728140034j:image

思いのほか、可愛すぎるシマリスさんたち。癒される…☺️

 

おっと、そろそろリス男の友達を探そうか。

リス男をそっと放す。

 

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160623235434j:image f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160623235506j:image

この子、リス男に会った直後にハムハムしはじめた笑

すっかり仲良しさん、よかったねリス男?

 

新たな発見は、旦那ちゃんがリス使いだという事。なぜか寄ってくるんだよね。羨ましい…。

 

1時間ほどシマリス公園を堪能し、シマリスモードの私たちは園内の売店でTシャツを物色。

(開封してサイズ合わせもオッケー、良心的です。)

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160728140715j:image

チームTシャツを購入し、満足です。

シマリス公園、絶対のおすすめ癒しスポット、りすおはまた行きます…!

 

 さて、可愛かったリスたちともお別れ…後ろ髪を引かれる思いでシマリス公園を後に?

 

そして、次の目的地、神の子池へ向かいます!!

 ここはかせんさんが調べてくれた観光スポット、清里町にある、青い池です。

 

網走から摩周湖方面へ、砂利道を進んでどんどん山奥へ。

ようやく看板の場所に到着しました。

 

橋を渡って、なんだかそれっぽいものが!!

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160624002922j:image

すごっ…、ほんとに青い!!

出前側にも池があるのだけど、なぜかここだけこんな色。

写メでは伝わらないくらい、めちゃくちゃ綺麗?

 

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160728140003j:image

流木が池に倒れてて、その流木は水質で腐らずに化石みたいになっているのだとか。

それがまたまた良いのです。

 

晴れてたらもっと綺麗に見えたのかなー。

池の辺りは一周出来るように橋が渡してありました。

 

池を見るだけでこんなに感動出来るなんて思いもしなかった。ありがとう神の子池!!

 

そして、これから待ちに待った厚岸へ向かいます。

 

すでに1時過ぎを周り、3人はそろそろ腹ペコタイム。神の子池周辺はほんと店とか無いので、ランチは弟子屈標茶の二択かな?

今回は厚岸へ近づくため、標茶コースへ進むことにしました。

ミシュランガイドに載ったお蕎麦屋さん、『丈の家』とも迷った結果、今回はラーメンを選択。

 

『あげ富』さんです!

おばちゃんにおすすめメニュー聞くと、どれもおすすめ、採算取れないくらいよ!と…。

自信満々で期待膨らむね。

旦那ちゃんは角煮味噌ラーメン、かせんさんは塩ラーメン、私はザンギ(小)とビールを注文。

お店のおばちゃんとお話しながら料理を待ちます。

出てきたラーメン、スープは魚介ダシベース、麺は細ちぢれ。うん、ラーメンだ笑。角煮トロトロでした。

ザンギはおっきくて衣サクサク、専用のタレをつけて食べます。りすおはザンギ3個でお腹いっぱいになりました。

ボリューミーだけど、お手頃価格でした。

 f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160627120743j:image

さてと、お腹も満たされたし、行きますか?

 

かれこれ40分ほど走って厚岸市内へ到着。

 

とにかく牡蠣を探さねば!!

あげ富のおばちゃん情報では、道の駅でも海鮮が売ってるらしいから、まずはそっちへ行きましょ。

厚岸グルメパークという道の駅、市場的な道の駅を想像してたのですが、その場で買った海鮮を炭火でジュージュー出来るレストランもある大きな道の駅という感じでした。

 

やはり海鮮の購入はエーウロコに決定!

水槽内のホヤ、特大つぶ、スモーク・生・焼き用牡蠣を購入します。毛ガニも半額だったからスモークのために買っちゃう。贅沢ですね?❤️

 

さらに市内のスーパーでも食材を購入し、いよいよ今夜のキャンプ場所でも決めましょ!

 

 

 

長くなったから、その3へ続く。

 

北海道、道東旅行編 網走・厚岸・釧路を巡るよ その①

編集遅れすみません

6月2日から3泊4日で、ついに…ついに道東へ!!

 

1ヶ月前から旦那ちゃんとかせんさんと計画していた道東の旅。

かせんさんのハイエースで初の車中泊をしちゃおう、さらに、樽生網走ビールと牡蠣を堪能しよう(・ε・)!!という今回の企画。

 

今回の旅行に合わせて、ユニフレームのツインバーナーも買っちゃうくらいテンションは上々?

旦那ちゃんに至っては、3泊するために半休とっちゃうし、私は酒浸り旅行に備えて、オルニチンを大量摂取して望む。

とにかく気合は十分だ?

 

出発の日、旦那ちゃんの職場へ迎えに行ってそのまま札幌を経つ。

市内を抜けてもなかなか実感は湧かず、少し走って、コンビニでお昼休憩といこう。

今日のランチはりすお特製お弁当です。

タイトルは『ソーセー人の侵略』

かせんさん、実はお弁当が苦手な人。だけど何食べても美味しいって褒めてくれたよ♪

私は運転しないから、コンビニでカエルビールをごくごく…?

昼酒ってなんでこんなに美味しいのだろう。

 

お腹もいっぱいになったところで、旭川経由で網走へ出発!!

 

私、道の駅をめぐるのが好きなんだけど、

数年前にどこかの道の駅で買った美味しい豆腐がずーっと忘れられず、

途中何カ所か道の駅へ寄る。

 f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160622172715j:image

3ヶ所目に寄った、奈井江の道の駅。

あ、あの豆腐はここで買ったんだ!!

しかし、冷蔵コーナーを探しても豆腐がない…ここに置いてあったのに。売り切れかな??

 

お店の人の話では、豆腐を作ってた人の本業が忙しくなって、今は豆腐を作っていないそう…残念?  あれ以上美味しい豆腐に未だ巡り会えません。

ちなみに私たちの結婚記念日は豆腐の日(10月2日)、全くいらない情報ですね。

奈井江の豆腐、復活を願って、ハイエースは道東へ進む。

 

今回の目的のひとつ、網走ビールは『YAKINIKU網走ビール館』で飲めるらしい。

20時過ぎに網走道の駅に到着!!早速タクシーを呼ぶ。

さすがは網走、気温は5℃くらいで、6月でもめっちゃ寒い。冬コート着てきて良かったー。

て、あれ??

かせんさん…まさか半ズボンのセットアップしか持ってきてないのですかΣ(゚д゚lll)

なかなかのチャレンジャーですね…

 f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160622173348j:image

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160622173402j:image

道の駅から5分でお店に到着。なかなかゴージャスな焼肉屋さんです。

さてさて、お待ちかねの流氷ドラフトがキンキンジョッキで運ばれてきたよ!

まずはかんぱーい✨!!

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160622172838j:image f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160622173149j:image

うまっ!!

青いビール、これね、りすおの情報では流氷を仕込み水に使ってるんだって。

流氷なんて使う訳無いじゃんって2人は半信半疑。

じゃあ、店員さんに聞いてみよう。

ちょっと若めの店員さん、『これは流氷をイメージしているだけで、流氷は使ってません。』

えー、だって、よく見たらメニューの説明にも書いてるじゃん?

納得いかない3人、じゃあ、熱い接客をしてくれた、あのバイトリーダーに聞くしかない?

 

バイトリーダー談『こちらは流氷のイメージで着色したもので流氷は使っていません』

 

えー、そうなのかぁ。バイトリーダーがそう言うならそうなのか。

ビールをグビグビしながらお肉を食べる。網走牛、脂が甘くておいしー。タンも他のお肉も厚切りです?

でも、上カルビは数枚で十分。歳のせいかあんまり食べたらもたれるからね…

 

しばらくして、バイトリーダーが来た。

『申し訳ありません、流氷ドラフトは、流氷を仕込みに使用しています。流氷は貯蔵庫で保管しており、それを使用しています。』

わざわざ、訂正に来てくれた(笑) やっぱ流氷使ってんじゃん!!

きっとバイトリーダーは今日のバイトメモに”ドラフトは流氷使用”と書き込んだに違いない…。

 

地ビールは数種類置いてあって、網走プレミアムビール、アバシリホワイトエール、監獄の黒、桜桃の雫(これだけ瓶だった)なんてのがありました。

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160622173320j:image

全種類制覇したりすおランキングがこちら↓

流氷ドラフト>ホワイト>プレミアム>黒>桜桃

 

ビールも飲んだし、やっぱり締めはジャパン、日本酒でしょー!!

一軒目を後にして、網走の繁華街へ行くことに。

網走は遅くまでやってるお店少ないみたい。繁華街をウロウロ、日本酒の種類60種類とネット情報を発見、『和助』にイン!

 

うん、普通の居酒屋さん。お刺身やこまいを注文。謎のモヨロ鍋も気になったけど、お腹いっぱいで鍋は食べられそうにない。

日本酒は喜久泉、上喜元、磯自慢をチョイス。

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160622174627j:image

料理もお酒もまずまずですな。うん、やはり日本酒は沁みます。

 

そこそこ出来上がった3人、締めの三次会はハイエースで行うことに。

行きつけの酒屋さんで買っておいた日本酒で乾杯!

りすおは後部席、2人は荷台のベッドキットで。

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160622174642j:image

かせんさん、悪い顔してるー(笑)

 

網走の夜を満喫し、この日は就寝?

 

続く。