君と僕と彼キャンプ

りすおのアウトドアブログ

北海道、道北旅行編 網走・厚岸・釧路を巡るよ!その②

道北2日目の朝、お目覚めは8時。

かせんさん、おはようございます!!

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160623220818j:image

車内での朝ごはんは昨日のお弁当を食べつつ、 

今日はどこに行こうかー、なんて話していた。お、目の前の道の駅が空いた様子。

オープンは8時半だったみたい、タイミングばっちり、良い流れ? 

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160623220752j:image

一階のお土産コーナーは、網走の特産品がたくさん。一通り物色して、実家のお土産に乾燥しじみを購入。

 

一通り店内を周ったところで、お外に出れる入り口を発見。港に直結してるんだね!

顔パネルシリーズは欠かさずパシャり。

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160623224207j:image  f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160623224338j:image

二階には流氷のギャラリースペースがあったみたいだけど、今回はスルーとして、次の目的地へ。

 

次はね、へへへ…オホーツクシマリス公園に行くよ!!

リス男の友達を作ってあげなくてはね?

(ちなみにリス男とはキャンプデビューした当初、積丹のお店で出会ったエゾリスのシュシュ。ウニが好物らしい。)

 f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160623225350j:image

 

オホーツクシマリス公園、網走に行くって決まってから、ずーっと行きたかったんです。

 

シマリス公園は、道の駅から30分ほど。

(でも看板出てなくて、GPS使ったくせにちょっぴり道に迷った?)

オープンと同時に入館!

リスのエサ代400円を支払い、他のファミリー客と一緒に従業員のお姉さんの説明を聞きます。

この時期のリスは、子育ての警戒心でなかなか寄ってこないとか、野生のリスの縄張りに遊びに行くことを考えて行動してとか、なかなか説明が盛りだくさん。(ちょと長いなとか思ってしまう)

でもよくよく聞くと過去にリスの踏みつけ事故とかが起こってるらしい。リスを踏んだら大変だ?それは丁寧に説明してもらわねば!

 

説明が終わり、待ちに待った公園内へ。

入った瞬間、一匹いきなり駆け寄ってきた!!

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160728140228j:image

食いしん坊の彼は、もふもふと旦那ちゃんのエサを堪能し続ける…。

開始数分ですでにほぼエサ取られてるし?

 

園内をぐるぐる回って、他のリスも探すよ。

リスを踏まないように、すり足忘れないで!!

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160623235035j:image

念願のリスタイムを満喫…

 

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160728140034j:image

思いのほか、可愛すぎるシマリスさんたち。癒される…☺️

 

おっと、そろそろリス男の友達を探そうか。

リス男をそっと放す。

 

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160623235434j:image f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160623235506j:image

この子、リス男に会った直後にハムハムしはじめた笑

すっかり仲良しさん、よかったねリス男?

 

新たな発見は、旦那ちゃんがリス使いだという事。なぜか寄ってくるんだよね。羨ましい…。

 

1時間ほどシマリス公園を堪能し、シマリスモードの私たちは園内の売店でTシャツを物色。

(開封してサイズ合わせもオッケー、良心的です。)

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160728140715j:image

チームTシャツを購入し、満足です。

シマリス公園、絶対のおすすめ癒しスポット、りすおはまた行きます…!

 

 さて、可愛かったリスたちともお別れ…後ろ髪を引かれる思いでシマリス公園を後に?

 

そして、次の目的地、神の子池へ向かいます!!

 ここはかせんさんが調べてくれた観光スポット、清里町にある、青い池です。

 

網走から摩周湖方面へ、砂利道を進んでどんどん山奥へ。

ようやく看板の場所に到着しました。

 

橋を渡って、なんだかそれっぽいものが!!

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160624002922j:image

すごっ…、ほんとに青い!!

出前側にも池があるのだけど、なぜかここだけこんな色。

写メでは伝わらないくらい、めちゃくちゃ綺麗?

 

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160728140003j:image

流木が池に倒れてて、その流木は水質で腐らずに化石みたいになっているのだとか。

それがまたまた良いのです。

 

晴れてたらもっと綺麗に見えたのかなー。

池の辺りは一周出来るように橋が渡してありました。

 

池を見るだけでこんなに感動出来るなんて思いもしなかった。ありがとう神の子池!!

 

そして、これから待ちに待った厚岸へ向かいます。

 

すでに1時過ぎを周り、3人はそろそろ腹ペコタイム。神の子池周辺はほんと店とか無いので、ランチは弟子屈標茶の二択かな?

今回は厚岸へ近づくため、標茶コースへ進むことにしました。

ミシュランガイドに載ったお蕎麦屋さん、『丈の家』とも迷った結果、今回はラーメンを選択。

 

『あげ富』さんです!

おばちゃんにおすすめメニュー聞くと、どれもおすすめ、採算取れないくらいよ!と…。

自信満々で期待膨らむね。

旦那ちゃんは角煮味噌ラーメン、かせんさんは塩ラーメン、私はザンギ(小)とビールを注文。

お店のおばちゃんとお話しながら料理を待ちます。

出てきたラーメン、スープは魚介ダシベース、麺は細ちぢれ。うん、ラーメンだ笑。角煮トロトロでした。

ザンギはおっきくて衣サクサク、専用のタレをつけて食べます。りすおはザンギ3個でお腹いっぱいになりました。

ボリューミーだけど、お手頃価格でした。

 f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160627120743j:image

さてと、お腹も満たされたし、行きますか?

 

かれこれ40分ほど走って厚岸市内へ到着。

 

とにかく牡蠣を探さねば!!

あげ富のおばちゃん情報では、道の駅でも海鮮が売ってるらしいから、まずはそっちへ行きましょ。

厚岸グルメパークという道の駅、市場的な道の駅を想像してたのですが、その場で買った海鮮を炭火でジュージュー出来るレストランもある大きな道の駅という感じでした。

 

やはり海鮮の購入はエーウロコに決定!

水槽内のホヤ、特大つぶ、スモーク・生・焼き用牡蠣を購入します。毛ガニも半額だったからスモークのために買っちゃう。贅沢ですね?❤️

 

さらに市内のスーパーでも食材を購入し、いよいよ今夜のキャンプ場所でも決めましょ!

 

 

 

長くなったから、その3へ続く。