君と僕と彼キャンプ

りすおのアウトドアブログ

北海道、道東旅行編  網走・厚岸・釧路を巡るよ! その③

今回のメインイベントはやはり、道東でのキャンプでしょう!!

厚岸エーウロコで牡蠣も買ったし、あとはキャンプできるとこ探しましょ。

 f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160728224303j:image

まずは筑紫恋キャンプ場を偵察。調べでは7月オープンなんだけど、そのへんにちょろっと建てたり出来ないかな!?

 

はい。やはり全て閉鎖中。あたりにキャンプ出来そうな場所なし。

いいんですよ、そう思って来たんですから…。次行きます!

 

道立自然公園も候補のひとつ。がーん。道が閉鎖されてます。

魚港の近くの空き地に建てる??。って絶対漁師さんに怒られるでしょ。笑

(しかもトイレ困るし。これでもいちおうレディだし…かせんさん、私さすがに野は無理です!!)

 

調べる限り厚岸市内、キャンプ場はここだけで、霧多布岬は逆方向だからパス。

既に午後3時を回っているし、うむ。どうしよー

 

また一泊車中泊でもいいかと思ってた矢先、旦那ちゃんのナイス一言。

『たっこぶ』どうかな??

…。

しらんし、どこ?

 

調べたら、釧路の上側みたい。帰りのルート的にも悪くないかも。

よっしゃ、達古武行きまーす!!

 

なんだかんだ到着したのはPM4時頃、

意外にもオートサイトもカヌー乗り場もある充実したキャンプ場。

 

フリーサイトは湖に面してて、ロケーション良し。

ここ…いいじゃん!!?

 

まだまだ、キャンパーは少なくて、この日、フリーサイトは私たちの貸切状態。

料金は入場料一人100円、フリーサイト料640円とお手頃でした。

 

このフリーサイト、駐車場が近く、車をほぼ横付け状態にできるので、搬入楽々です。

 

まずは、ロケーション改善のため湖のススキ林と戦い始める旦那ちゃん。 

かせんさんも私も無視。

戦うこと2分で旦那ちゃん、『いやー、無駄だったわ。』

はいはい、さっさと荷おろししてください(笑) 

 

さて、 私は二人にテントをお任せし、宴会の準備に取り掛かります。

 

今夜から全道的に天気が崩れる予報だけど、とりあえずまだセーフ。

一通り準備が出来たのは6時近くとなりました。

若干寒かったので、トヨトミストーブを点火!あれ、様子がおかしい、不完全燃焼?…目やら喉が痛いよー?

何回つけても全然ダメで、結局ストーブは諦めました(泣

 

気を取り直して宴会を始めます!!

 

まずは牡蠣を生で。う、旨い!焼き牡蛎もぷりぷりです。

しまった、ツブのお刺身捌くの忘れてた。しかも剥けない…イラっ?

ここでかせんさんの助け舟、ツブの殻にペグハンマーで穴を開けて、なんとか捌いてくれました。

この男、ツブ好きらしくわざわざネットで調べてさばき方を練習したことがあるそうです。(笑)

旦那ちゃんはツブのウロをはじめて食べたらしくって、旨いって喜んでました。

 

外はポツポツ雨模様。やっぱり降ってきたか。

 

飲んで喋って、すっかり夜も更け、りすおは先に就寝…。

 

翌日、やはりまだ雨降りです。

今日は幕別ナウマン公園って思っていたんだけど、この天気じゃ幕は濡れたままの移動となる。それはちょいと厳しいね。

協議の末、今日もここに泊まることに。ナウマン象の像に会いたかったな…?

 

そうそう、我が家のコットは二台だけなので、昨夜私は床で寝たわけなのですが、夜中寒くて死ぬかと思いました。

それで、狙っていたユニフレームのコットを探しに、ゼビオへ行くことに。

 

そうそう、昨日不完全燃焼を起こしていた彼、出かける前に直しておこう。

なんでちゃんとつかなかったのか原因はわからず、まずは分解。

ススだらけになった部品をきれいに拭き拭き。そして、組立て直す。

いざ点火!!お、炎は偏ってるけど、ついたね!!

冬になる前に、一回点検出しといたほうが良さげ?

無事にストーブも直ったし、釧路市街へ向かいます。

 

目的のゼビオには旦那ちゃんの知り合いの〇がしさんがいるのです。私たち夫婦が初めにキャンプグッズを揃える時に大変お世話になったお方なんですが、去年だったか釧路へ転勤になったみたい。

 

久々の再会でしばし雑談。残念ながらコットは取り扱いがなかったのですが、釧路のグルメについていろいろ教えてくれました。

〇がしさん、お仕事中お邪魔しましたー?

 

ゼビオを出たのがちょうど昼時だったので、お風呂に入って、お昼ご飯にします。

〇がしさんおすすめのスパカツか、回転寿司か迷った挙句、本家本元一号店、まつりや新橋店に来ました。

 

お店に入ると客入りはまずます。肝心のお寿司は…微妙?やっぱり土産話にスパカツとやらを食してみれば良かったかな(笑)

 

またまた、〇がしさん情報によると市内のイトーヨーカドーでも十分美味しい海鮮買えるとのこと。なので、あえて観光スポットの和商市場へは行かず、ヨーカドーで今晩の食材をゲットします。

 

さらに、ニトリドンキホーテにもよって、達古武へ戻ります。

 

今日のメインは、焼き魚。日本人の心に沁みます。

f:id:miyuki-w-w-ikuyim:20160728224333j:image

鯖の干物がなかなか絶品で、程よい塩加減と脂にお酒も進む。この日は定番の亀泉を飲みながらキャンプについて熱く語り、

そして、トヨトミさんの温もりで私は夢の世界へ…

 

寝てばっかりですみません。夜の内容薄くてすみません…

 

明日はいよいよ、帰路に着きます。帰りたくないよ?

 

その④へ、続く。